スポンサーリンク

2019年24時間マラソンのスタート地点とコースは?走行距離や応援できる場所も

テレビ
Photo by Ev on Unsplash

24時間テレビで毎年注目される企画の1つが24時間チャリティーマラソンだと思います。

毎年ゴールは日本武道館だったんですが、2019年は両国国技館がゴールとなるので、マラソンコースも変更があるかもしれません。

2019年のスタート地点はもちろん、どんなコースを走るのか気になりますよね。

また、実際に沿道でランナーを応援したいと考えてる人もいると思います。

2019年はどこからマラソンを開始するのか、スタート地点やコースを予想してみました。

というわけで、

  • 2019年24時間マラソンのスタート地点とコース
  • 走行距離や応援できる場所

といった内容について調べました。

24時間マラソンが中止になる可能性はあるのか、調べてみたので合わせてチェックしてくださいね。

2019年24時間マラソンが中止の可能性?酷暑で熱中症の危険性や警察から許可が出ない噂も

24時間テレビの番組観覧についても調べているので、こちらもチェックしてくださいね。

【24時間テレビ】2019年番組観覧(番協)の応募方法・募集日程は?当落結果と倍率も

24時間テレビの大野さんデザイン・チャリTシャツの在庫状況はこちらでチェック!

【24時間テレビ】2019年大野智デザインのチャリTシャツ在庫状況は?通販で入手・購入はできる?

スポンサーリンク

2019年24時間マラソンのスタート地点とコースは?

Photo by Ev on Unsplash

24時間テレビの目玉企画の一つである「24時間マラソン」

毎年スタート地点とコースが異なるうえに、2019年はゴールが両国国技館に変わるので、どんなコースを走るのか気になってる人も多いと思います。

そこで、私も24時間マラソンのスタート地点とコースを予想してみました。

 

2019年の24時間マラソンスタート地点は、奥多摩の工場か水処理場と予想します。

2018年は日野市でしたが、日野市から両国国技館まで直線距離で約40kmです。マラソンだけの場合100km以上走るので、ちょっと近すぎる気がします。

日野市から両国国技館って結構近いのね。この距離じゃ流石に近すぎるわ。

それに対して、奥多摩なら両国国技館まで直線距離で約70kmです。これくらいあれば、少し遠回りをするくらいで、100kmを超えることができます。

次に過去のスタート地点を調べてみると、工場や市の水処理場をスタート地点にすることが多いことが分かりました。なので、多摩市周辺の水処理場を探してみると、

  • 南多摩水再生センター
  • 多摩川上流水再生センター

が見つかりました。

他にもありますが、この2施設が一番最初に表示されたので、周辺で大きな施設なんじゃないかと考えられます。

工場については、多摩市もこちらでは載せきれないくらいたくさんあります。しかし、番組のセットを建てられるくらい大きな工場だったら、限られるでしょうね。

参考までに、過去3年間のスタート地点を調べました。

  • 2018年:日野市クリーンセンター
  • 2017年:北多摩一号水再生センター
  • 2016年:奥多摩中学校

同じ場所がスタート地点に2回も選ばれたことはないので、この3ヶ所がスタート地点になることはないでしょう。

 

2019年のマラソンルートはどうなるでしょうか?

私の予想では、奥多摩から東村山市付近まではまっすぐきて、東久留米市・練馬区・板橋区あたりを通って両国国技館にくるんじゃないかと予想します。

これでも約80kmなので、途中で距離稼ぎをする必要があります。

あまり人が多い場所は混雑するので通らない可能性が高いので、渋谷や新宿付近を通る可能性は低いです。

よって、板橋区や北区など遠回りをするようなルートになるんじゃないかと考えました。

スポンサーリンク

走行距離や応援できる場所を考えてみた

次に気になるのが、マラソンの距離です。

私の予想では、120kmぐらいになると予想します。

直近のマラソン距離を調べました。

  • 2018年 みやぞん…ラン100km、スイム1.55km、バイク60km
  • 2017年 ブルゾンちえみ…90km
  • 2016年 林家たい平…100.5km
  • 2015年 DAIGO…100km

現在は男性ランナーは間違いなく100kmを超える距離になります。女性ランナーでもブルゾンさんは90kmでしたが、イモトアヤコさんのような体力のある人の場合、100kmを超えたこともあります。

みやぞんさんがトライアスロンを成功させてしまったので、テレビ局側は普通に100km走るだけじゃ面白くないと考えるでしょう。

よって、マラソンでもかなりの長距離である120kmになると予想しました。

男性でも100kmはすごく辛いと思うんだけど、去年を超えないと!って考えるだろうから、自然と距離が伸びちゃうわよね。

次に応援できる場所ですが、もし奥多摩方面からスタートするのであれば、途中までは過去のルートと似たルートを走ることが予想されます。

応援は毎年だいたいこんな感じで歩道や車道が埋め尽くされます。

応援したい気持ちは分かるんですが、渋滞が発生してしまうので、車を路肩に止めて応援するのはやめた方がいいでしょう。仕事中のトラックにとても迷惑になってしまいます。

公民館のように、人が集まることができる場所のほうが、安全に応援できるので、おすすめです。また、車も止られるような広い場所の場合、ランナーの休憩場所になる可能性もあるので、このような場所を狙うのがいいと思います。

毎年休憩する場所として、このTOYOTAがありますね。

安全のために歩道のある道路を走ると思うんですが、大きな幹線道路を走る可能性は少ないと考えてます。広い道路をマラソンランナーや中継車が通ると他の車両の邪魔になってしまうので、片側1車線ずつある道路じゃないかなと予想してます。

 

まとめ

2019年24時間マラソンのコースについて予想しました。

  • スタート地点は奥多摩あたりと予想
  • コースは迂回しながら板橋区や練馬区方面を通って両国国技館に行くと予想
  • 応援場所はコンビニや公民館など広場だと休憩する可能性もあるから狙い目

毎年注目される24時間マラソンなので、スタート地点やコースも気になりますね。

沿道で応援する人もたくさんいるんですが、混雑しがちなので、コンビニの駐車場のようなスペースがある場所で休憩するのを待つ方法もありだと思います。

ただし車を路肩に止めて応援するのは、他の車の邪魔になってしまうので避けたほうがいいでしょう。

24時間マラソンが中止になる可能性はあるのか、調べてみたので合わせてチェックしてくださいね。

2019年24時間マラソンが中止の可能性?酷暑で熱中症の危険性や警察から許可が出ない噂も

24時間テレビの番組観覧についても調べているので、こちらもチェックしてくださいね。

【24時間テレビ】2019年番組観覧(番協)の応募方法・募集日程は?当落結果と倍率も

24時間テレビの大野さんデザイン・チャリTシャツの在庫状況はこちらでチェック!

【24時間テレビ】2019年大野智デザインのチャリTシャツ在庫状況は?通販で入手・購入はできる?

コメント

タイトルとURLをコピーしました