スポンサーリンク

2019年24時間マラソンが中止の可能性?酷暑で熱中症の危険性や警察から許可が出ない噂も

テレビ
Photo by Ev on Unsplash

2019年の24時間テレビは、嵐がメインパーソナリティを務めると発表されました。

しかし、24時間テレビの目玉企画としてる24時間マラソンに関する発表が一向にありません。例年なら6月にはランナーが発表されてるはずです。

そこで噂されてるのが「24時間マラソンが中止になる可能性がある」ということです。

ここ数年、夏の気温は35度を超える酷暑な上、アスファルトの照り返しも厳しいので、この環境で走るのは辛いですよね。

さらに、番組側が事前にマラソンについて警察に届け出を出す際に、許可が降りなくなったという噂もあります。

24時間マラソンは本当に中止になるのでしょうか?可能性や理由が気になります。

そこで、

  • 2019年24時間マラソンが中止の可能性
  • マラソンが中止になる本当の理由

について調べました。

24時間テレビの番組観覧についても調べているので、こちらもチェックしてくださいね。

【24時間テレビ】2019年番組観覧(番協)の応募方法・募集日程は?当落結果と倍率も

24時間テレビの大野さんデザイン・チャリTシャツの在庫状況はこちらでチェック!

【24時間テレビ】2019年大野智デザインのチャリTシャツ在庫状況は?通販で入手・購入はできる?

スポンサーリンク

2019年24時間マラソンが中止になる可能性がある?

Photo by Ev on Unsplash

2019年の24時間テレビは8月24日(土)、25日(日)に決定しました。

24時間テレビ内で毎年行われているのが、24時間マラソンですが、2019年はまだランナーの発表がされていません。

2019年も24時間マラソンは行われるのでしょうか?

私は24時間マラソンは中止になるんじゃないかと予想しています。

理由は、

  • 6月中旬になっても発表されていない
  • 2018年はトライアスロンで161.95kmを走りきった

この2点だと考えています。

 

まず、ここ数年の24時間マラソンランナーの発表日について調べてみました。

  • 2018年(みやぞん)…6月3日「世界の果てまでイッテQ!」
  • 2017年(ブルゾンちえみ)…24時間テレビ当日
  • 2016年(林家たい平)…5月29日「笑点」

2017年の例外はありますが、例年遅くとも6月上旬には発表していました。

この記事を書いてる時点で2019年6月19日なので、マラソンランナーの発表日をかなり過ぎています。

 

最近は女性でも100km走る人が多いですが、2ヶ月ちょっとで100kmを走れるだけの体力や技術がつくのか疑問です。

さらに、2018年はみやぞんさんがトライアスロンを無事達成してしまったので、かなりハードルが上がってしまいました。

8月の酷暑・炎天下の中、みやぞんさん以上のパフォーマンスを見せるのは、かなり難しいんじゃないでしょうか?

2019年は急に冷夏になって涼しくなるとは考えにくいので、2019年も2018年同様の酷暑じゃないかと考えてます。毎年、熱中症になって倒れる人が続出している中で、マラソンを行うなんてあまりにも過酷すぎます。

このような理由で、2019年の24時間マラソンは中止になると予想しました。

スポンサーリンク

中止の理由は酷暑で熱中症の危険性・警察から許可が出ない?

24時間マラソンが中止になる本当の理由は

  • 酷暑で熱中症の危険がある
  • 警察から許可が出ない

という噂があります。

この2点が本当の理由なのか、調べてみました。

まずは酷暑で熱中症になる危険性についてです。

特に暑さが厳しかった2018年の24時間マラソンは、ツイッターでもあちこちで24時間マラソン中止を訴える声が聞かれました。

ここ数年、夏になると35度を超える気温になる日も多いし、土ならまだしもアスファルトなので照り返しも厳しいでしょう。

そんな中で走り続けるって、かなり酷だと思います。

熱中症が重症化すると、脳機能障害や腎機能障害が起きる可能性だってあるので、このまま24時間マラソンを続けるのは厳しいんじゃないでしょうか。

 

次に、「警察が許可を出さなくなったらしい」という理由について調べました。

この噂はツイッターで噂されています。

気になって2018年のマラソンコースを調べてみたら、

  • スタート地点:日野市クリーンセンター
  • ゴール:武道館

なので、東京都内しか走ってないですね。

昔は神奈川県にある工場が多かったのですが、DAIGOが走った2015年は埼玉県の工場、それ以降は日野市や奥多摩など東京都の端っこからスタートしていて、ここ数年東京都内しか走ってないことになります。

確かに神奈川県や埼玉県から許可が降りなくなった可能性はありそうです。

24時間マラソンで近くを走るって聞いたら、ランナーを応援しようと人が殺到しますよね。

人だけならいいですが、自転車とか車も押し寄せて、大渋滞や事故になる危険性だってあります。

毎年マラソンのせいで路駐とか、大渋滞とか発生して、交通整理・誘導をしてたなら、警察も無駄な仕事を増やしたくないでしょうから、今後はマラソンコースの許可を出さないということもあるでしょう。

特に2020年はオリンピックイヤーだから、警察はオリンピックの警備のほうが大変なんじゃないかしら。24時間マラソンなんて構ってられないわよね。

警視庁からも許可が降りなくなる可能性もあると考えられます。

 

酷暑で熱中症の危険がある・警察から許可が出ないについて調べた結果、24時間マラソンが中止の理由になることが分かりました。

視聴率は稼げるかもしれませんが、そろそろ倒れる人が出ても不思議じゃないので、24時間マラソンを中止にするいいタイミングなんじゃないかと思います。

 

まとめ

24時間マラソン中止の可能性について調べました。

  • 例年は遅くても6月上旬までには発表になってることが多い
  • 2018年はみやぞんさんがトライアスロンを完走したので、ハードルが上がっている
  • 8月の気温はヤバイ暑さなので熱中症で倒れる危険性がある
  • 警察から許可が出なくなったという噂

様々な理由が考えられるんですが、2019年は24時間マラソンが中止になる可能性が高いと予想されます。

事故が起きてしまってはいけないし、そもそも暑さがヤバイので、24時間マラソンも考え直したほうがいいのではないでしょうか。

 

24時間テレビの番組観覧についても調べているので、こちらもチェックしてくださいね。

【24時間テレビ】2019年番組観覧(番協)の応募方法・募集日程は?当落結果と倍率も

24時間テレビの大野さんデザイン・チャリTシャツの在庫状況はこちらでチェック!

【24時間テレビ】2019年大野智デザインのチャリTシャツ在庫状況は?通販で入手・購入はできる?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました