スポンサーリンク

全日本大学駅伝2018優勝予想と出場校一覧まとめ!日程やコース・地図も気になる!

スポーツ
Photo by Ev on Unsplash

学生三大駅伝の1つと言われている「全日本大学駅伝」が近づいてきたわね。

今年はなんと50回を記念する節目となる大会となっているわ。

名古屋から伊勢神宮までを走る「全日本大学駅伝」は箱根駅伝に繋がる大会だし、とても重要な大会よ。

2018年はコース変更も行われているから、どんな結果になるか今から楽しみにしている人もたくさんいるんじゃないかしら。

そこで、

  • 2018年全日本大学駅伝の出場校一覧!
  • どの大学が優勝するか予想してみた
  • 日程やコース・地図を調査!

と言った内容について調べたわ。

この記事を読めば、どの大学が優勝するか分かっちゃうかも?

スポンサーリンク

2018年全日本大学駅伝の出場校一覧!

Photo by Ev on Unsplash

学生三大駅伝の一つと言われる「全日本大学駅伝」の出場校が揃ったわ。

この結果が箱根駅伝にもつながってくるから、かなり注目度の高い駅伝ね。2018年全日本大学駅伝に出場する全27チームは以下の通りよ。

【北海道】

  • 札幌学院大学

【東北】

  • 東北大学

【関東】

  • 神奈川大学
  • 東海大学
  • 青山学院大学
  • 駒澤大学
  • 東洋大学
  • 中央学院大学
  • 早稲田大学
  • 法政大学
  • 國學院大學
  • 城西大学
  • 明治大学
  • 帝京大学
  • 日本体育大学
  • 順天堂大学
  • 日本大学

【北信越】

  • 新潟医療福祉大学

【東海】

  • 愛知工業大学
  • 皇學館大学

【関西】

  • 立命館大学
  • 京都産業大学
  • 大阪経済大学

【中国四国】

  • 広島経済大学

【九州】

  • 第一工業大学

【日本学連】

  • 日本学連選抜チーム

【東海学連】

  • 東海学連選抜チーム

全国の大学から出場するけれど、圧倒的に関東の大学が多いわね。27チーム中半分以上の15チームが関東のチームとなるわ。

箱根駅伝のシード校となっている大学もたくさん出場するみたいね。箱根駅伝のレース展開の予想にもなるし、全日本大学駅伝もしっかりチェックしておきたいわ。

 

どの大学が優勝するか予想してみた

箱根駅伝の常連校も多く出場するから、どのチームが優勝してもおかしくないと思うのよね。

非常に難しい予想だけど、2018年全日本大学駅伝は……

 

東海大が優勝すると予想するわ!

 

青山学院大学は?って思った人もいるかもしれないわね。

まずは、2017年の10位までの結果を振り返ってみましょ。

1位 神奈川大

2位 東海大

3位 青山学院大

4位 駒澤大

5位 東洋大

6位 中央学院大

7位 早稲田大

8位 帝京大

9位 山梨学院大

10位 法政大

 

意外にも青山学院大学は3位だったのよ。箱根駅伝は強いけれど、全日本大学駅伝は得意じゃないみたいね。

そこで昨年同様神奈川大学か東海大学かで悩んだの。

神奈川大学は昨年のエースだった鈴木健吾選手が抜けていることから、2018年は東海大学が有利かなと予想したわ。

もちろん駒澤大学や東洋大学も速い大学だから、優勝する可能性は充分にあるわよ。結果がどうなるかは当日にならないと分からないのが駅伝の面白いところよね。

出雲駅伝の結果によって、全日本大学駅伝の結果予想も変わってくると思うけれど、今のところワタシの優勝予想は「東海大学」と予想するわ。

スポンサーリンク

 

日程・コース・地図を調査!

それでは、2018年全日本大学駅伝の日程とコースを紹介するわ。

日程:

2018年11月4日(日)午前8時05分スタート

コース:

  • 熱田神宮西門前(名古屋市熱田区神宮) → 伊勢神宮内宮宇治橋前(伊勢市宇治館町)  8区間 106.8km
  • 第1区 9.5 ㎞ 熱田神宮西門前 → 愛知県・名古屋市港区藤前(藤前公園手前)
  • 第2区 11.1 ㎞ 名古屋市港区藤前 → 三重県・桑名市長島町(長島スポーツランド前)
  • 第3区 11.9 ㎞ 桑名市長島町 → 四日市市羽津(霞ケ浦緑地前)
  • 第4区 11.8 ㎞ 四日市市羽津  → 鈴鹿市林崎町(ファミリーマート鈴鹿林崎町店前)
  • 第5区 12.4 ㎞ 鈴鹿市林崎町 → 津市河芸町(ザ・ビッグエクストラ津河芸店前)
  • 第6区 12.8 ㎞ 津市河芸町   → 津市藤方(ベイスクエア津ラッツ)
  • 第7区 17.6 ㎞ 津市藤方   → 松阪市豊原町(JA松阪前)
  • 第8区 19.7 ㎞ 松阪市豊原町 → 伊勢神宮内宮宇治橋前

実は2018年全日本大学駅伝からコースが変更になっているの。

総距離の106.8kmは同じだけど、全8区間の内訳が大幅に変わっているのよ。

全体的に前半の1区・2区・4区は大幅な短縮となり、3区・5区~7区は延長となっているの。

5区や6区の延長は1km程度の短い延長だけど、7区の延長は長くて、約6kmの延長となっているわ。この7区の延長が、レースにどう影響するか要チェックね。

青学の原監督は、距離が延びれば青学が有利になると話しているから、今年はもしかしたら青学が優勝!ってこともあり得るかもしれないわよ。

 

まとめ

2018年全日本大学駅伝の優勝校について予想したわ。

三大駅伝の1つといわれている駅伝だから、注目している人も多くいるんじゃないかしら。全国から全27校が出場するとても大きな大会よ。箱根駅伝に繋がる重要な大会となるわね。

2018年は東海大学が優勝するんじゃないかと予想したけれど、結果はどうなるかしら?

11月4日(日)にテレビ朝日系列で放送予定だから、テレビで結果をチェックしないとね。

2017年とコース変更があって、距離の内訳が変わっているの。順位にどう影響があるのか気になるわね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました