スポンサーリンク

徳川家広(徳川家末裔)の経歴や出身大学は?総資産や職業・家族構成も

ニュース
Photo by Debby Hudson on Unsplash

徳川家の末裔である徳川家広氏が2019年夏の参院選静岡選挙区に出馬することが分かりました。

徳川宗家19代目って言われると、すごい人のように感じますが、本当にすごい人なんです。なんで選挙に出馬するのか理解できないくらいすごい人です。

すごいって言われても、どれくらい凄い人なのかピンとこないですよね。

私も徳川家末裔だから、偉い人なんだろうな…ってくらいにしか思ってなかったもの。

本当はどんな人なのか気になったので、経歴や出身大学・職業などを調べてみたら、ガチですごいことが分かりました。

というわけで、

  • 徳川家広(徳川宗家19代目)の経歴や出身大学
  • 総資産や職業
  • 奥さんや子供の有無

について調べました。

スポンサーリンク

徳川家広(徳川宗家19代目)の経歴や出身大学は?

Photo by Debby Hudson on Unsplash

2019年夏の参院選静岡選挙区に徳川家の末裔である徳川家広氏が出馬することが分かりました。

ウィキペディアによると、徳川家広氏は徳川宗家19代目で、血統的には松平容保まつだいらかたもりの男系の玄孫にあたり、水戸徳川家の藩祖徳川頼房とくがわよりゆさの長子松平頼重まつだいらよりしげの男系子孫…なんだけど、ちょっとむずかしいですね。

男系子孫というのは、家を継ぐときに関係があって、家の中で男性しか相続権を持たなかったので、父親側の男の子供であることが非常に重要だったんです。

2019年現在の皇位継承権と同じですね。男系子孫しか皇位継承権を持てない決まりになってます。

よって、徳川家広氏は次の当主になる人物というわけです。

ちなみに、徳川家広が正式な名前で、徳川宗家とくがわむねいえはご先祖様の名前です。一族の人は似た名前が多いからわかりにくいですよね。

徳川家といってもいくつかあるけれど、家ひろしは水戸徳川家の血を引いています。水戸黄門が水戸徳川家ですね。

さらに血を引いてるのは徳川家だけじゃなくて、幕末の薩摩藩で有名な島津の血も引いています。

かなり高貴な血筋であることは間違いありません。

なんでこんな高貴な人が選挙に出馬するのか、その理由も気になりますが、まずは簡単に経歴を調べました。

1965年 東京都生まれ 父親の転勤により小学1~4年、アメリカ合衆国の現地学校へ通う

1989年 慶應義塾大学経済学部卒業

1991年 ミシガン大学大学院修士課程修了(経済学修士)

1992年 国際連合食糧農業機関(FAO)に勤務(ローマ本部、アナリスト)

1995年 同ハノイ支部に勤務し、技術指導を行う

2000年 コロンビア大学大学院修士課程修了(政治学修士)

現在   政治経済評論家、翻訳家、德川記念財団理事

(出典:https://tokugawa.site/)

家広氏は父の仕事の都合で、小学1年生から3年生までをアメリカで過ごしました。その後、学習院高等科に進学しています。

大学は慶応大経済学部を卒業した後、アメリカのミシガン大学大学院で経済学、コロンビア大学大学院で政治学の修士を取得しています。ミシガン大学もコロンビア大学も、アメリカでトップレベルの難関大学です。そこの大学院で修士を取得しているということは、ネイティブレベルで英語が話せる上に、非常に頭がいいということになります。

ミシガン大学とコロンビア大学の間に、財団法人国際開発高等教育機構(FASID)、国際連合食糧農業機関(FAO)のローマ本部、ベトナム・ハノイ支部で勤務していました。

見るからに華々しい経歴よね。これだけ頭がいいなら、かなり高額な給料をもらってそう…

 

総資産や職業も気になる

大学院に2回も通ったり、国際的な仕事をしていたようですが、現在はどんな職業に就いているのでしょうか?

徳川記念財団の理事や家康をまつる静岡市駿河区にある久能山東照宮の祭司を務めている他、2001年から日本でフリーの翻訳家として多くの書籍を出版しています。

いちばん有名な本だと「ソロスは警告する 超バブルの崩壊=悪夢のシナリオ」が有名です。

ですが、2015年以降は家広氏が翻訳した本は発売されていません。他の仕事が忙しいのでしょう。

 

とても華やかな経歴なので、資産もさぞたくさん持っていそうですよね。

徳川家の中で一番裕福と言われているのが尾張家なので、水戸家である家広氏さんは徳川家の中ではそこそこ、とか低い方なんじゃないかと予想されます。

あまり資産を持ってないと言っても、そこは徳川家の中での話。

水戸徳川家は、東日本大震災で水戸徳川家の墓所の修繕に3億円必要となり、困惑したという話があるので、何百億円という資産を持ってるわけではなさそうです。

総資産は10億円くらいなんじゃないかと勝手に予想しています。

一般的に見れば、仮に10億円の資産があれば、かなり裕福なのは間違いありません。

裕福だからこそ、アメリカの大学院に2回も通ってるわけです。

アメリカの私立大学院の場合、滞在費が日本円にして年間最低500万円くらいは必要になるので、2年で1千万円です。家広氏は2回も大学院に通っているので、合計2千万円はかかっているでしょう。

生活レベルによっては、さらにお金がかかってる可能性もあります。

やはり徳川家広氏氏は、かなり裕福であることが分かりますね。

スポンサーリンク

奥さんや子供はいるのか家族構成もをチェック!

ところで、家広氏に奥さんや子供はいるのでしょうか?

奥さんはいるけれど、子供はいないそうですよ。

FAOベトナム支部勤務時代に知り合った11歳下のベトナム人女性です。

徳川家の人物なのに、ベトナム人女性と結婚ってとても意外ですよね。やはり両親には猛反対されたそうです。しかし、意思を変えることなくベトナム人女性と結婚しました。

徳川家の末裔なので、次の跡継ぎはいるのか気になりますよね。家広氏には奥さんはいますが、子供はいません。

徳川家の末裔という複雑な立場にいるので、世継ぎなどの関係もあるし子供は作らないことにしたのかもしれませんね。

父親から勘当寸前とか、跡継ぎは辞退するなどという噂もあります。

グローバルな時代とはいえ、歴史のある徳川家なので、国際結婚には抵抗があるようです。

 

まとめ

徳川家末裔・徳川家広氏の経歴について調べました。

  • 慶應義塾大学卒業後、アメリカの大学院を卒業している
  • 奥さんはベトナム人で、国際連合食糧農業機関で勤務してたときに知り合った
  • 億単位で資産を持ってるんじゃないかと予想

徳川宗家19代目というのでどんな人か気になって調べてみたら、予想通りのすごい人でした。

頭もいいしお金もあるエリートですね。

海外で働いていた経験もあるので、グローバル視点も持っている人なんじゃないかと想像できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました