スポンサーリンク

五十嵐カノアはアムウェイ関係者?経歴や国籍・家族構成・彼女の有無・出身高校も

スポーツ
Photo by Abigail Lynn on Unsplash

五十嵐カノアっていう選手が、日本で初めてサーフィンのチャンピオンシップツアーで優勝したの。

サーフィンが有名じゃない日本から優勝者が出るって、凄いことだと思うのよ。

日本初の快挙を成し遂げた五十嵐カノア選手って、どんな選手なのかすごく気になるわ。

カノアって名前だから、もしかしたらハーフなのかしら?

身体も鍛えてるみたいだし、爽やかでイケメンよねぇ…これだけイケメンだから彼女とかいるわよね。

あなたも五十嵐カノア選手が気になって調べてきたんじゃない?

そんなわけで、

  • 五十嵐カノアの経歴や家族構成・出身高校
  • 五十嵐カノアの彼女
  • アムウェイと関係があるかどうか

と言った内容について調べたわ。

スポンサーリンク

五十嵐カノアの経歴や家族構成・出身高校は?

Photo by Abigail Lynn on Unsplash

日本サーフィン史上初めてチャンピオンシップ・ツアーを優勝した五十嵐カノア選手。爽やかでイケメンよね。

東京オリンピックの代表選手にも選ばれるんじゃないかって期待がかかってるわ。

チャンピオンシップツアーを優勝して、初めて五十嵐カノア選手を知ったの。だから、どんな選手なのか気になって、経歴や家族構成など調べてみたわ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

I see good times ahead. I see it in PRIZM. What do you see? #oakleyprizm

Kanoa Igarashiさん(@kanoaigarashi)がシェアした投稿 –

五十嵐カノアって名前だからハーフなのかと思いきや、実は両親ともに日本人なのよ。両親と弟の4人家族で、弟の名前はキアヌというそうよ。

名前の「カノア」はハワイ語に由来していて、「自由」という意味なの。

両親ともに元プロサーファーで、子供をプロサーファーにしたいという思いがあったそうよ。だから、名前も海外で通用する名前にしたのかもしれないわね。

現在はカリフォルニアにハンティントンビーチを活動拠点にしているわ。

生まれたのがアメリカ・カルフォルニア州だったので、アメリカと日本の2重国籍だったの。けれど、最近日本国籍を選ぶと決めたそうよ。

ということは、東京オリンピックでも日本代表として出場する可能性があるってことね。

そんな五十嵐カノア選手だけど、英語、日本語、ポルトガル語、スペイン語、フランス語の計5か国語が話せるマルチリンガルなの!非常に頭もいいってことよね。

しかも15歳のときに、2才飛び級で高校を卒業しているから、サーフィンだけじゃなくて勉強も力を入れていることが分かるわ。

サーフィンだけじゃなくて、勉強もかなりの時間をかけたんでしょうね。

 

五十嵐カノアに彼女はいるの?

そこで気になるのが、五十嵐カノア選手に彼女がいるかどうかって話よね。

もちろんこれだけイケメンなんだから、可愛い彼女がいるわよ。

プロサーファーでビラボンのライダー、ポルトガル国籍のテレサ・ボンヴァロ(Teresa Bonvalot)さんがカノア選手の彼女よ。

2歳年下で、インスタにもちょこちょこ登場してるわ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

My little pandinha 🐼amo teeee

Kanoa Igarashiさん(@kanoaigarashi)がシェアした投稿 –

すごく仲が良さそうな写真ね。

彼女の存在はオープンにしてるみたいで、時々インスタに写真がアップされてるわ。おそらく家族も公認ってことなんでしょうね。

スポンサーリンク

アムウェイと関係があるの?

五十嵐カノア選手について調べていたら、気になったキーワードを発見したの。

「五十嵐カノア アムウェイ」

え?五十嵐カノア選手ってアムウェイと関係があるの?

気になってワタシも調べてみたわ。

調べてみた結果、五十嵐カノア選手とアムウェイは関係がないわね。

なぜか、「五十嵐カノア アムウェイ」って調べてる人が多いから、こんなキーワードが上がってきたみたい。けど実際は、五十嵐カノアの家族も、カノア自身もアムウェイとは関係ないみたいね。

 

まとめ

五十嵐カノア選手について調べたわ。

  • 日本で初めてチャンピオンシップ・ツアーを優勝した選手
  • 5か国語が話せるマルチリンガルで、アメリカと日本の二重国籍で最近日本国籍取得を決めた
  • カノア選手には、テレサ・ボンヴァロという可愛い彼女がいる

サーフィンの日本代表に最も近い選手なんじゃないかしら。日本で初めてサーフィンのチャンピオンシップツアーで優勝したっていうから、世界で通用する実力の持ち主って事ね。

現在22歳だから、まだまだ実力も伸びる可能性があると思うと、オリンピックはもちろん、オリンピックが終わってからも活躍が期待できるわね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました