スポンサーリンク

IPPONグランプリ2019(11/30)の優勝者(グランプリ)は誰か予想!出場者一覧と結果順位も

テレビ
Photo by israel palacio on Unsplash

IPPONグランプリの放送が2019年11月30日に決定しました。

22日目となるIPPONグランプリですが、常連のバカリズムさんやホリケンさんにプラスして、初出場が2名もいます。

他のお笑い番組とは違った面白さなので、毎回楽しみにしてる人も多いと思います。

だれが優勝するのか予想しながら見てる人も多いんじゃないでしょうか。

そこで、

  • IPPONグランプリ2019(11/30)の優勝者(グランプリ)の予想
  • IPPONグランプリの出場者一覧
  • 結果順位速報

について調べました。

IPPONグランプリの見逃し配信についても調べたので、合わせてチェックしてくださいね。

IPPONグランプリ2019(11/30)のフル動画を無料で視聴する方法と見逃し配信も

スポンサーリンク

IPPONグランプリ2019(11/30)の優勝者(グランプリ)は誰か予想してみた!

Photo by israel palacio on Unsplash

22回目のIPPONグランプリですが、毎回笑いすぎて腹筋が痛くなります。

だれが優勝するのか予想しながら見てる人も多いと思います。

そこで、私も誰が優勝するのか予想してみました。

バカリズムが優勝本命

やっぱり本命はバカリズムさんですね。

お笑い芸人だけじゃなくて、脚本家や司会者など言葉を使う仕事が多いので、大喜利も上手そうな気がします。

過去のIPPONグランプリでも、何度も優勝や準優勝をしてるから22回めのIPPONグランプリでも優勝が期待されます。

2018年3月に行われたIPPONグランプリでも、優勝をしているので2019年も同様に優勝する可能性は十分にありますね。

千原ジュニアが優勝の可能性もある

安定の面白さがある千原ジュニアさんも優勝の可能性が高いと思います。

バカリズムさんほどじゃないですが、千原ジュニアさんも過去に2回IPPONグランプリで優勝経験があるんですよね。

千原ジュニアさんは、普通から話し方が面白いので、IPPONグランプリでも優勝できそうです。

大喜利だと面白さだけじゃなくてトンチや頭の回転も必要になると思うので、テンポよく面白いことが言えるかがポイントになりそうですね。

ホリケンが連続優勝する可能性も!

2019年4月のIPPONグランプリで優勝した堀内健さんが、11月のIPPONグランプリで連続優勝する可能性もあるんじゃないでしょうか。

ホリケンさんはよく分からないけど面白いネタが多いので、雰囲気で2大会連続優勝するかもしれません。

IPPONグランプリの出場回数も多いので、雰囲気も慣れてると思います。

あまり緊張せず、実力を出し切れるんじゃないでしょうか。

問題はお題とホリケンさんの面白さがうまく一致するかどうか、かもしれません。

IPPONグランプリの出場者一覧

次に2019年11月のIPPONグランプリに出場する芸人さんを調べました。

10人の参加者のうち、2人が初出場です。

秋山竜次(ロバート)

ロバートの秋山さんは、最近『ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル』が人気です。

イベントを開催したり、「GQ MEN OF THE YEAR 2017」のベスト・コメディアン賞を受賞したりと結構人気が高いですね。

IPPONグランプリでは、過去2回の優勝記録があるので、今回も優勝する可能性は充分にあります。

せいや(霜降り明星)

せいやさんは今回がIPPONグランプリ初出場となります。

霜降り明星のボケ担当ですね。

前回は粗品さんが初出場していましたが、粗品さんに代わり今回はせいやさんが出場となりました。

緊張しやすいのか、ドジなエピソードもたくさん持ってる芸人さんなので、大先輩がたくさん出演しますが、普段通りのトークができれば結果を残せるかもしれません。

大吾(千鳥)

大吾さんは2大会ぶり4度目の出場となります。

意外と少ないんですね。

2018年3月に出場したときは、決勝まで進んだものの、ネタがあまり面白くないとネットがしてしまったので、今回は気合が入ってるかもしれません。

今大会こそ、みんなが面白いと思うネタで決勝に進んでほしいですね。

田中卓志(アンガールズ)

田中さんは16大会ぶり2回めの出場なので、ほぼ初出場に近いですね。

キモいイメージが強すぎて、あまりネタのイメージが思い出せないんですが、どんな回答をするのか楽しみです。

かなり頭のいい人なので、面白いことを言ってくれそうな気がします。

千原ジュニア(千原兄弟)

千原ジュニアさんは、IPPONグランプリに過去15回の出場歴がある常連さんです。

さらに、過去2回の優勝記録があるので、優勝する可能性は高いんじゃないでしょうか。

千原ジュニアさんの話しは、いつも面白いのでIPPONグランプリでも面白い回答をしてくれそうです。

博多大吉(博多華丸・大吉)

博多大吉さんは博多出身ということで相方のは華丸さんとともに有名ですね。

IPPONグランプリは2大会ぶり8回目の出場となります。

優しい話し方で、最近はNHKのあさイチのイメージが強くなりました。

トーク力はかなり高いので、結果を残す可能性はとても高いでしょう。

バカリズム

バカリズムさんは、IPPONグランプリで過去4回優勝という最高記録を持っています。

IPPONグランプリの出場辞退も19回連続の20回目で大ベテランなので、優勝候補の大本命ですね。

バカリズムさんは、お笑いの他にも脚本家としても活躍してるので、言葉を扱うのは上手いんじゃないかと思います。

2019年11月のIPPONグランプリでも優勝が期待できます。

ハリウッドザコシショウ

ハリウッドザコシショウさんはテンガロンハットのイメージがかなり強い芸人さんです。

IPPONグランプリは、なんと初出場となります。

見た目でなんとなく笑いを誘う芸が多いイメージなので、IPPONグランプリでどこまで戦えるのか気になりますね。

ネタがスベってしまうことも多いので、結果を残せるか非常に厳しいかもしれません。

堀内健(ネプチューン)

ネプチューンのホリケンさんは、千原ジュニアさんと同じく15回の出場経験があるベテランです。。

しかも、バカリズムさんの4回に続く3回の優勝記録で、第2位の記録を保持しています。

4月に引き続き、2回連続での優勝が期待されます。

実はネプチューンでネタを作ってるのはホリケンさんなんだそうです。

ということは、意外と大喜利も得意かもしれませんね。

山内健司(かまいたち)

山内健司さんは基本的にボケを担当しています。

IPPONグランプリは2大会ぶりの2回めの出場です。

M-1グランプリで優勝した経験もあるので、実力のある芸人さんです。

先輩が多い番組なので、緊張せずに実力を発揮できたら、結果を残せる可能性はあるかもしれません。

スポンサーリンク

結果順位を速報で紹介(随時更新)

前回の2019年4月のIPPONグランプリでは、堀内健さんが優勝しました。

結果順位や優勝者は、分かり次第追記します。

まとめ

IPPONグランプリの優勝者を予想してみました。

  • 優勝予想の本命は「バカリズム」
  • 「千原ジュニア」や「ホリケン」が優勝する可能性もある

芸人の大喜利上手い人No.1を決める番組です。

だれが優勝するのか全く想像がつかないので、最後まで目が離せません。

IPPONグランプリの見逃し配信についても調べたので、合わせてチェックしてくださいね。

IPPONグランプリ2019(11/30)のフル動画を無料で視聴する方法と見逃し配信も

コメント

タイトルとURLをコピーしました