スポンサーリンク

ジャンヌダルク(JanneDaArc)のおすすめ曲ランキングベスト5!

テレビ
Photo by Austin Neill on Unsplash

企業のエイプリルフールネタより、新元号の発表より、一番驚いたニュース、

『Janne Da Arc』の解散!

一瞬エイプリルフールかと思ったけれど、残念ながら解散は事実みたいで、ショックすぎて理解できなかったわ。

こんな悲しい時でも聞きたくなるのはジャンヌの曲。

そこで、10年以上ジャンヌファンをしているワタシが選んだ

『おすすめ曲ベスト5』

を紹介するわよ。

スポンサーリンク

ジャンヌダルク(JanneDaArc)の個人的おすすめ曲ランキング!

ジャンヌといえば、月光花とかシルビアとか、爽やかな曲やバラードをイメージする人も多いと思うけれど、ジャンヌの神髄はそこじゃない!

ハードな曲がたくさんあるから、滅多にないバラードが美しく聞こえるのよ。

ジャンヌを聞いたことが無いなら、ぜひバラードだけじゃなくてハードな曲も聞いてほしいわ。

ということで、ワタシの個人的おすすめ曲ベスト5を紹介するわね。

 

第5位:Rainy~愛の調べ~

この曲好きな人、多いんじゃないかしら。

歌詞もメロディーも、両方とも素敵なバラード曲よ。yasuの声がとっても素敵!

ジャンヌは激しい曲が多いんだけど、時々こんな素敵なバラードを作ってくれるから、そのギャップで更に好きになっちゃうのよね。

Rainy~愛の調べ~が収録されてるのは「ANOTHER STORY」というアルバムよ。

「ANOTHER STORY」はこちらからチェック↓

 

第4位:マリアの爪痕

ちょっと厨二病っぽい感じもするけれど、マリアを好きな人に例えたラブソングなのよ。

男性が女性のことを好きすぎてたまらない、って雰囲気が歌詞から感じ取れるわ。

ジャンヌの歌詞には、不思議とよくマリア様が登場するのよね。

言葉の選び方が綺麗で、とても切なくて、それにどういう場面なのか想像できるのよ。

ジャンヌはこういった言葉の使い方が本当に上手だわ。

「マリアの爪痕」も「ANOTHER STORY」に収録されているわよ。

現在の価格はこちらからチェック↓

 

第3位:BLACK JACK

ジャンヌの歌に出てくる男性って、大抵ひとつのことしか考えてないのよね。

一つのことってなにかって?

それはジャンヌの曲を聞いて想像してチョーだい。

ブラックジャックも同じように一つのことしか考えてないんだけど、他の曲と違うのは男性がちょっと間抜けなのよ。

女性のほうが1枚も2枚も上手なの。

顔には出さないけれど、内心汗がダラダラなたころが面白い!

ジャンヌの曲では、珍しくコミカルな曲で面白いわよ。

「BLACK JACK」は「SINGLES2」に収録されているわ。

「SINGLES2」はこちらからチェック↓

 

第2位:ヴァンパイア

神曲と名高い「ヴァンパイア」が第2位よ。

イントロのベース?の音が印象的だわ。

切ない女性の恋心を描いた歌で、掴み所のない男性をヴァンパイアに例えてるの。

”愛なんてちっぽけだから、全部タダであげる”

とか言ってるけど、本当はただ好きなだけなの。愛されたいくて、一緒にいたいだけっていう本音が本当に切ない。

切ない歌詞と、yasuの挑発的な歌い方のバランスが絶妙で世界観に引き込まれるわ。

「ANOTHER STORY」はこちらからチェック↓

 

第1位:Dry ?

神曲のヴァンパイアを抑えて1位になっなのは、「Dry?」よ。

歌詞の中の女性は、色々あったみたいで、完全に悟ってるわね。

そして、お決まりのごとく、男性がダメ男。

女性つらたんな切ない歌詞なの。

切ない歌詞とは正反対に、メロディーはアップテンポで、ちょっと男性を責めるような雰囲気を感じるのよね。

こちらも、カラオケでは女友達としか歌えない曲なのよ。男性の前で歌ったら、ドン引きされちゃうわね。

でも、そんな”Janne Da Arc”らしい曲だから好きなの。

「Dry?」が収録されてるのは「Z-HARD」よ。

「Z-HARD」の現在の価格はこちらからチェックしてね↓

created by Rinker
カッティング エッジ

 

まとめ

Janne Da Arcの個人的おすすめ曲ベスト5を紹介したわ。

  • 「Rainy~愛の調べ~」はジャンヌの中でも最高のバラード曲
  • ジャンヌは全体的に激しい曲が多い
  • 「ヴァンパイア」もいいけれど、「Dry?」もいい曲だから聞いてほしい

yasuは良い声だし、曲のメロディーも素敵だから、本当にたくさんの人に聞いてほしい。

解散したって曲は永遠に残るんだから、ずっと聞き続けるわ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました