スポンサーリンク

WWEロウのライブ配信を無料で見る方法は?リアルタイム中継のフル動画を視聴する方法

スポーツ
Photo by Danielle Cerullo on Unsplash

海外のプロレスを見てみたいなーという人はいませんか?

海外のプロレスの中で、アメリカのWWEのロウはとても有名だし、人気ですよね。

名前は知ってるけど、どこで放送してるのか分からないという人もいると思います。

現在WWEロウが見れるのはWWEネットワークとJ-SPORTSだけとなっていて、私のおすすめはJ-SPORTSです。

J-SPORTSはアマゾン経由で加入すれば、手続きが簡単だし、初回2週間無料でお試しできるんですよ。

Amazonプライムビデオの公式サイト

WWEロウがどこで見れるのか、それぞれのサイトの特徴をまとめました。

というわけで、

  • WWEロウのライブ配信フル動画を無料で見る方法
  • アマゾン経由でJ-SPORTSに加入すればリアルタイム中継が初回2週間無料でお試し
  • J-SPORTSで見れるWWE関連動画

について調べました。

スポンサーリンク

WWEロウのライブ配信フル動画を無料で見る方法は?

Photo by Danielle Cerullo on Unsplash

プロレス好きの人は男性が多いように思えますが、最近は女性からの人気も高くなってますね。

日本のプロレスだけじゃなくて、海外のプロレスもチェックしてるという人はたくさんいるんじゃないでしょうか。

海外のプロレスで有名なのは、アメリカのWWEですよね。

本国アメリカでは、家族で楽しむことも多く会場には家族連れや女性の姿も多いんですよ。

最近はストーリー性のある試合なので、女性でも受け入れやすいのが人気の理由だと考えられます。

 

幅広い世代に人気のWWEロウは、日本ではどこで放送してるのでしょうか?

現在WWEロウを見れるのは、

  • J-SPORTS
  • WWEネットワーク

の2種類だけです。

以前はDAZNでも放送してましたが、2018年に配信終了しています。

2種類の内、私のおすすめは『J-SPORTS』です。

 

WWEネットワークは、アメリカの公式動画配信サイトで、「ロウ」や「スマックダウン」だけじゃなく、「205 Live」や「NXT」も見れるサイトです。

月額9.99ドル(約1,080円)と安いのに、非常にコンテンツが豊富なので、ファンにとってはとても嬉しいですね。

配信のタイミングも、昔は3週間遅れだったんですが、リアルタイムで英語版の放送が見れるようになってます。

しかし、字幕なしの英語版か日本語実況の2種類しか選べないというのが、ちょっと見にくいです。

更にいうと、申込みをするのがアメリカのサイトで、全て英語表記しかないので申込みが大変です。

WWE日本公式サイト

  • 「ロウ」「スマックダウン」に加え、「205 Live」や「NXT」も見れる
  • 月額9.99ドル
  • 字幕なしの英語版か、日本語実況の2種類しか選べない
  • 申込みはアメリカサイトにするので、英語表記のみ

 

 

それに対してJ-SPORTSは、WWEネットワーク同様、毎週火曜日のライブ配信にプラスして、翌週の月曜日には字幕版も放送されます。

もちろん3時間の通常版です。

月額料金は2,138円とWWEネットワークの倍近くしますが、J-SPORTSなら英語版と字幕版の両方が見れるので、J-SPORTSのほうが見やすいなと感じます。

スマックダウンもPPV大会も放送されるので、主要な試合はJ-SPORTSでしっかり視聴できますよ。

また、J-SPORTSではWWE以外にも、サッカーやラグビー、野球などたくさんのスポーツが放送されるので、値段以上にかなりお得です。

J-SPORTSの申し込みはこちらから

  • ノーカット版の英語版と字幕版、1時間ハイライトの字幕版の3種類ある
  • 「ロウ」の他に「スマックダウン」「PPV大会」も配信される
  • アマゾン経由で加入すると月額料金2,138円
  • アマゾン経由で申し込みなので、手続きが簡単
  • J-SPORTSならWWE以外のスポーツも配信される

 

J-SPORTSってどうやって入ったらいいの?それにちょっと高いのも考えちゃうなぁ。

J-SPORTSはアマゾン経由で入ると、手続きがとても簡単ですよ。

それに、初回登録2週間は無料で試せるので、イマイチだったら2週間で止めることもできます。

どうやって2週間無料で試せるのか、次で説明しますね。

Amazonプライムビデオの公式サイト

 

アマゾン経由でJ-SPORTSに加入すればリアルタイム中継が初回2週間無料でお試しできる!

どうやったら「J−SPORTS」を簡単に登録できるの?それに14日間無料で試せるって本当?

アマゾンプライムで「J-SPORTS」が初回14日間無料でお試しできるんです。アマゾンプライムに登録した後、「J-SPORTS」に登録すれば、面倒な手続きなしに「WWEロウ」が楽しめますよ。

「J-SPORTS」は、スカパーやひかりTVなどに登録して見る番組ですが、アマゾン経由で「J−SPORTS」に登録することも出来ます。

スカパーやひかりTVっていうと、面倒な手続きが必要なんじゃないかって思って諦めちゃいますが、アマゾンなら簡単に登録できそうな気がしますよね。

アマゾンプライムに登録するだけで、複雑な手続きが必要ないのでお部屋でゴロゴロしながらでも登録できますよ。
手続きが簡単なだけじゃなくて、「J−SPORTS」を14日間無料で試せるんです!

無料期間をすぎると、月額2,138円かかります。ちなみにJ-SPORTSから直接申し込むと2,400円+税なので、アマゾン経由のほうが安いですね。

アマゾンプライム自体も初回30日無料で試せるので、実質無料で14日間試せるってことになります。

 

まずアマゾンプライムについて簡単に説明しますね。

Amazonプライムビデオは年会費4,900円かかるサービスです。

結構高いなって思うかもしれませんが、

初回の30日間は無料で使えます!

Amazonプライムビデオの公式サイトはこちら

それに、年間4,900円を月額に計算すると408円になります。月額408円で見放題になるってことだから、すごく安いと思いませんか?

他の動画配信サイトと比較すると、さらに安いことが分かります。

Amazonプライムビデオ 年間4,900円(税込)(月換算408円)
Netflix 800円~18,00円(税抜)
FOD 888円(税抜)
Hulu 933円(税抜)
U-NEXT 1,990円(税抜)
dTV 500円(税抜)

また、Amazonプライムビデオに登録すると、自動的にアマゾンのプライムサービスを受けることができるので、価格以上にお得度が高いですよ。

様々な特典が年間4,900円で利用できるので、とてもお得です。登録するしかないですね!

詳しい情報は下のリンクからAmazonプライム公式サイトをチェックしてください。

→今すぐAmazonプライムビデオをチェックする

 

Amazonプライムの登録方法について画像を使って分かりやすく解説しているので、こっちもチェックしてくださいね。

Amazonプライムにスマホから無料登録する方法!特典一覧とアカウント作成の手順も調査!

Amazonプライムをスマホから退会(解約)する方法まとめ!注意点と手順を調べてみた!

 

J-SPORTSで見れるWWE関連動画

J-SPORTSでは、ロウ以外にもWWEの試合を見ることができます。

例えば、

  • WWEスマックダウン
  • PPV大会

が配信されます。

ロウとスマックダウンは、英語版・字幕版のノーカットバージョンに加え、1時間のハイライト版も配信されています。

ノーカット版が一番面白いですが、時間がないときはハイライト版をチェックすることもできるので、状況によってノーカット版とハイライト版を見分けることができますね。

→今すぐAmazonプライムビデオでWWEの試合を見る

 

まとめ

WWEロウを観る方法について調べました。

  • WWEロウが見れるのは、J-SPORTSとWWEネットワークの2種類のみ
  • J-SPORTSならノーカット英語版と字幕版、1時間ハイライト版が視聴できる
  • J-SPORTSでは、WWEロウ以外に、スマックダウンとPPV大会も配信される

WWEネットワークは、かなりたくさんの試合が見れるんですが、字幕版の放送がないのが残念です。

それに対して、J-SPORTSは英語版と字幕版の両方が配信されるので、安心して観ることができます。もちろん3時間のノーカット版なので、途中カットされてしまった場面なんて一つもないので大丈夫ですよ。

J-SPORTSはアマゾンから加入すると手続きが簡単なので、アマゾンから加入するのがおすすめです。

詳しくは下のリンクからJ-SPORTSをチェックしてくださいね。

→今すぐAmazonからJ-SPORTSに加入する

コメント

タイトルとURLをコピーしました