スポンサーリンク

新型MacProの電気代はいくら?自宅の家電製品や旧型MacProと比較してみた

ショッピング
Photo by Max Nelson on Unsplash

ゴミ箱だと呼ばれていたMacProが、チーズおろし器に進化しました!

進化したのは見た目だけじゃなくて、スペックもかなりの進化をしていますよ。

一番驚いたのは1.5Tのメモリです。

1.5Tってストレージの間違いでしょ?

って思ったんですが、メモリで間違いありません。

かなりのスペックを持っている新型MacProですが、消費電力も1400wに大幅アップしています。

こんなに消費電力がアップしたら、電気代もどれだけかかるのか気になりませんか?

きっと鬼のように電気代がかかるに違いありません。

というわけで、

  • 新型MacProの電気代
  • 旧型MacProと比較
  • 自宅の家電製品と比較

について調べました。

新型MacProの購入を検討している人は、この記事を読んでぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

新型MacProの電気代はいくら?

Photo by Max Nelson on Unsplash

iPad Pro発売の情報に続き、MacProの発売が発表となりました。

Apple信者じゃなくても、Macの新しい製品と聞いたら、ちょっと欲しいなぁ…と思った人もいるのではないでしょうか?

新型MacProになって、なんとゴミ箱からチーズ削り器にグレードアップしました!

もちろん性能も大幅にアップしていますよ。

性能アップに伴って、消費電力もかなり大きくなっています。

新型MacProの消費電力は驚きの1400w!

1400wって言われても、なんか凄そうって程度にしか分からないのよね。

1400wと言われても、ピンとこない人がほとんどだと思います。なので、実際の電気代に換算してどれくらい電気代がかかるのか、調べてみました。

電気代はそれぞれ差があると思いますが、全国家庭電気製品公正取引協議会で定めている 1kWh単価 27.0円をベースに計算しました。

1日3時間で30日稼働:約3,402円

1日5時間で30日稼働:約5,670円

1日10時間で30日稼働:約11,340円

予想以上の電気代に驚きが隠せません…パソコンの電気代って、そんなにかかるもんなんでしょうか?高すぎませんか?

これだけのスペックを持ったパソコンが、1日3時間しか稼働してないというのは考えにくいので、8時間以上は使うことになるでしょう。となると、実際の電気代は、1ヶ月で1万円ぐらいかかるという計算になりますね。

ハイスペックなのは分かりますが、あまりお財布には優しくないパソコンですね。

 

旧型MacProと比較してみた

新型MacProの電気代が高すぎて、本当にびっくりです。

もしかしたらMacProはどの製品も電気代がかかるパソコンなのかもしれないですよね。

比較のために、旧型のMacProの電気代も調べてみましょう。

旧型のMacProってこういうやつです↓

現在販売されているMacProの消費電力を調べてみたら、450wでした。意外と消費電力が低いんですね。新型MacProの約1/3ですよ。

1日3時間で30日稼働:約1,093円

1日5時間で30日稼働:約1,822円

1日10時間で30日稼働:約3,645円

消費電力も低いので、電気代もかなり低いですね。新型MacProとは全然違います。

大体1/3~1/4ぐらいの電気代となります。

新型MacProの電気代を見た後だと、すごく良心的な電気代に感じますね。

新型MacProはあまりにも電気代がかかりすぎるので、家庭で使うのはお勧めできないパソコンです。仕事で使う人向けのパソコンなんじゃないでしょうか。

家でMacProを使いたい人は、新型ではなく今発売されているMacProがおすすめです。

 

自宅の家電製品と比較してみた

今までは新型と旧型のMacProで比較して来ましたが、参考までに、自宅にある家電製品の電気代とも比べてみましょう。

MacProって、家にある家電製品と比べて、どれくらい電気代がかかるのか気になりますね。

どの家庭にもあるであろう、代表的な家電製品と比べてみました。

電子レンジ

最近の電子レンジは、1000wまで温められるものが増えてきました。

もし一日5時間を30日続けたら、4,050円になります。

とはいえ、1日長くても使ってる時間は1時間ぐらいじゃないでしょうか?

1日1時間を30日で810円になります。

新型MacProは消費電力だけ見れば、余裕でコンビニ弁当や冷凍食品を温められるってことですね。

ドライヤー

最近の主流は1200wのパワーのある物が主流です。

かなり新型MacProに近くなってきましたね。

もしドライヤーを1日5時間、30日使用したら4,860円しますが、実際は長くても15分程度じゃないでしょうか。

1日15分を30日なら、243円となります。

もしかしたら新型MacProの電力で、髪が乾かせるかもってことですね。

炊飯器

炊飯器の最大消費電力はどのメーカーも1200w程度です。

消費電力だけみると、新型MacProに近いですね。

けれど、炊飯器は使う時間がパソコンより短いので、電気代はあまりかかりません。

炊飯器もメーカーや型式によって異なりますが、年間消費電力は2,000円~2,200円程度です。

(出典:https://kakaku.com/kaden/rice-cooker/)

炊飯器を使ってる時間とパソコンを使ってる時間は全く違うので、厳密には比較できないのですが、新型MacProを1ヶ月使用する電気代で、余裕で1年間炊飯器が使えるってことになります。

 

やっぱり新型MacProは化け物レベルですね。

必要な電気代も桁違いです。

電気代も高いですが、スペックもものすごく高いので、プロユーザーでも納得の使い心地であることは間違いなしです。

 

まとめ

新型MacProの電気代について調べました。

  • 新型MacProの電気代は1ヶ月に1万円ぐらい必要になる
  • 旧型のMacProは同じ時間使っても4,000円ぐらい
  • 電気代もかなり高いが、その分スペックが高い

新型MacProはチーズおろし器みたいな見た目なのでびっくりしました。

驚いたのは見た目だけじゃなくて、その性能や消費電力もあり得ないぐらい高いです。一般ユーザー向けというより、プロ向け仕様ですね。

本体価格も電気代も高いですが、間違いなく誰もが納得できる使い心地だと予想されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました