スポンサーリンク

宮澤崇史(ロードレーサー)の現在の活動は?経歴や離婚の噂・家族・子供・妻についても

テレビ
Photo by Markus Spiske on Unsplash

宮澤崇史さんという自転車ロードレーサーを知っていますか?

2019年の24時間テレビのSPドラマで相葉雅紀さんが演じると話題になってますね。

宮澤崇史さんは、生体肝移植後にプロの自転車ロードレーサーとして復帰した唯一の人なんです。

術後は体力も気力も、筋力も低下して、自転車に乗ることすらできなかったと話しているので、かなり努力をされたんでしょうね。

24時間テレビに取り上げられるぐらいの人ですが、現在はどんな活動をしてるのでしょうか?

現在プロは引退してますが、自転車ロードレースに関連した活動を行っています。

ということで、

  • 宮澤崇史(ロードレーサー)の現在の活動
  • 宮澤崇史の経歴
  • 家族・子供・妻について

について調べました。

スポンサーリンク

宮澤崇史(ロードレーサー)の現在の活動は?

Photo by Markus Spiske on Unsplash

24時間テレビのSPドラマで宮澤崇史さんについて相葉雅紀さんが演じることが決まっています。

宮澤崇史さんは実在するプロの自転車ロードレーサーですが、いったいどんな人なのでしょうか?

また、プロロードレーサーを続けているのか、現在の活動も気になりますね。

ということで、まずは宮澤崇史さんの現在の活動について調べてみました。

 

すでに2014年にプロを引退していて、リオモ・ベルマーレ レーシングチームの監督をしています。

他にも、レース解説や自転車イベントの出演など自転車競技の発展に努めています。

さらに、生体肝移植後プロ復帰に成功した世界で唯一のアスリートとしての経験を生かし、教育や医療分野での講演会、チャリティー活動を多数行なっているんですよ。

過去に「自転車ゴハン」という料理本も出していました。プロ時代は、アスリートなのでかなり食事にも気を使っていたということでしょうね。

簡単に作れる美味しそうな料理がたくさん載ってるのよ!写真付きだからとても見やすいわ。

宮澤崇史さんの現在は、かなり多岐にわたって活動をしていることがわかります。

今回24時間テレビに取り上げられることをきっかけに、さらに活動の幅が広がるんじゃないでしょうか。

 

宮澤崇史の経歴を調べたら生体肝移植後トップに復帰した唯一の人とわかった!

次に、宮澤崇史さんの経歴を調べてみました。

今回、ドラマでメインに取り上げられる部分となりますが、宮澤崇史さんは生体肝移植後、プロ復帰に成功した唯一の人です。

1995年 高校時代にシクロクロス世界選手権(ジュニア)に出場

1997年 高校卒業後、イタリアに留学

1998年 大門が監督を勤める日本鋪道(現NIPPO)に入社

1999年ー2000年 競輪学校受験のため競技生活から離れる

2001年 日本鋪道レーシングチーム(現NIPPO・ヴィーニファンティーニ)に復帰

2004年 個人登録選手としてフランスで活動

2006年 日本初のロードレース独立プロチームのTeam Vang(チームバン)に加入

2014年 プロレーサーを引退

宮澤さんがプロの自転車選手を目指そうと思ったのは、なんと中学生のときだったそうです。

テレビで見たツール・ド・フランスに感動して、プロの自転車選手を目指し始めました。

高校卒業後はイタリアに渡り、イタリアのチームに所属してロードレーサーとしての道を歩み始めます。

しかし、宮澤さんが21歳のときに母親が余命1〜2年と宣告され、宮澤さんはドナーとなり肝臓移植します。

手術は成功しましたが、術後体力も感覚も戻らず、筋肉も緩み、自転車に全く乗れなくなってしまいました。

選手としては絶望的と言われましたが、その後の尋常じゃないトレーニングを積み重ね、ブリヂストンアンカーに所属できるまでに回復します。

自転車に乗れなかった状態から、再びプロに復帰して活躍するって想像できないくらいのトレーニングを重ねたんでしょうね。ここまで熱意を持ってロードレースに取り組むって素晴らしいわ。

しかし、なかなか成績が奮わず、わずか2年で解雇されてしまいます。

どうしてもロードレースを続けたい、ヨーロッパで走りたいと懇願し続け、アマチュア選手として単身ヨーロッパに渡ります。

もがき苦しみながらも、ヨーロッパで結果を出した宮澤さんは、タリアのプロコンチネンタルチーム「AMICACHIPS-KNAUF」へ移籍することになります。

様々なトラブルに見舞われた結果、2010年チームNIPPOに移籍することになりましたが、悲願の全日本チャンピオンに輝きます。

2014年にプロを引退し、現在はレース解説やリオモ・ベルマーレ レーシングチームの監督を行っています。

スポンサーリンク

家族・子供・妻について調べてみたら離婚の噂を発見

ところで、宮澤崇史さんは奥さんや子供はいるのでしょうか?

宮澤さんは結婚していて、奥さんがいます。

料理ブロガーの花菜子さんです。宮澤さんのブログにも何度か「妻が」という記述がありますね。

出典:https://ameblo.jp/miyazawatakashi/entry-11207780805.html

残念ながら子供については載っていなかったのでわかりませんでした。

 

ネットで宮澤崇史さんについて調べていると、「離婚」について調べてる人が多いんですよね。

どうやら、離婚してるんじゃないかと考えてる人が多いようです。

宮澤崇史さんの離婚説は本当なのか、調べてみました。

今の所、離婚について言及してないので、離婚については嘘である可能性があります。

しかし、気になるのが奥さんである宮澤花菜子さんのブログです。

2016年から更新がストップしているんですよね。

また、宮澤さん本人は、現在もアメブロで更新中ですが、ブログ内で家族や奥さんの話が上がらなくなりました。

ブログの更新ストップから、二人は離婚したんじゃないかと考えてる人が多いのだと思います。

忙しくてブログの更新を止めてしまったという可能性もあるので、離婚したとは断言できないですね。

 

まとめ

元自転車プロロードレーサーの宮澤崇史さんについて調べました。

  • 2014年にプロを引退して、現在は監督やレース解説、チャリティー活動などを行っている
  • 21歳のときに生体肝移植をしたが、その後の血の滲むような努力の結果、プロとして復帰した
  • 宮澤崇史さんは結婚しているが、子供の有無は不明

宮澤崇史さんは生体肝移植後にプロとして復帰した唯一の人です。

血の滲むような、尋常じゃない練習を重ねてプロとして再び活躍しました。

お母様を大切にしてる方で、家族への愛だけじゃなくて自転車への想いも感じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました