スポンサーリンク

東京オリンピックボランティアを辞退する方法と期間は?登録を取り消す方法

スポーツ

新型コロナウイルスの影響で、オリンピックの開催が2021年に延期されました。

ボランティアに参加する予定だったけど、辞退を考えてるという人もいるんじゃないでしょうか。

「辞退したいけど、どんな手続をしたらいいか分からない!」

と思って、調べてきたんじゃないでしょうか。

本当に1年後に新型コロナウイルスが収束してるのか不安だし、人がたくさん集まるからボランティアはちょっと…って考えてしまいますよね。

そこで、一度応募したボランティアを辞退する方法はあるのか調べてみました。

ボランティアの辞退は、マイページのマイステータスから辞退することができます。

しかし、いくつか注意事項や、辞退できる期間もあるので、最後まで読んでいってくださいね。

スポンサーリンク

東京オリンピックボランティアを辞退する方法は?

新型コロナウイルスの影響で、オリンピックの開催が2021年に延期されました。

そのため、ボランティアに参加することが難しくなった人もいるんじゃないでしょうか。

ボランティアを辞退したい場合、どうしたらいいでしょうか?

組織委員会からオファーのメールが届いてる場合、マイページのマイステータスから辞退することができます。

ただし、一度承諾で登録をした場合は辞退に変更することはできません。

まだ返信をしてない場合や、オファーのメールが届いてない場合は辞退で登録ができますね。

  1. 大会ボランティアのマイページを開く
  2. マイステータスにある「オファー承諾/辞退」をクリック
  3. 「オファーを辞退する」をクリックすれば完了

辞退したら、マイステータスの上部に表示されているオファー済みの数字が減ります。

一度辞退したら、変更ができないので注意しましょう。

辞退できる期間はいつまで?

では、辞退できる期間はいつまででしょうか?

オファーが届く際に、返信の期限が載っています。

ツイッターでの報告を見ると、ボランティアのオファーが3月2日から順次送付されていて、メールが届いてから3〜4日後が返信の期限になっています。

気になっている人は多いと思いますが、オリンピックが延期になったけれど、ボランティアはどうなるのか、という点です。

ボランティアに応募した人は2021年の開催まで有効です。

再度応募し直す必要はありません。

ボランティアのオファーメールを送り始めた後に、オリンピックの延期が決定しました。

ツイッターを見てみると、オリンピックの延期が決定したあとも、順次ボランティアのオファーメールが届いています。

ということは、オリンピックは延期になっても、ボランティアのメンバーは継続して1年後に活躍してね、ということなのでしょう。

スポンサーリンク

応募を取り消すことはできるの?

オファーの辞退じゃなくて、応募したこと自体を取り消すことはできるのでしょうか?

応募を取り消すことも可能です。

ただし、応募取り消しのフォームがあるわけではなく、個別に組織委員会に連絡をする形になります。

登録の取り消しについて詳しい説明はなく、本当に組織委員会にメールをするだけで取り消しができるのか分かりません。

ボランティアのオファーを辞退するほうが確実なので、まずはオファーを辞退を試してみるのをおすすめします。

まとめ

オリンピックボランティアの辞退方法について調べました。

  • マイページのマイステータスから辞退できる
  • すでにオファーを承諾していたら、辞退に変更することはできない
  • 応募を取り消すことはできるが、直接委員会に問い合わせるしかない

新型コロナウイルスの影響で、オリンピックの開催が1年延期となりました。

そのため、ボランティアの参加が難しくなってしまった人もいると思います。

ボランティアは1年延期されてもそのまま継続されるので、辞退したい場合は早めにマイページから手続きすることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました