スポンサーリンク

2019年さいたま国際マラソンの交通規制マップ地図一覧!通行止めの場所や規制時間と予定も

スポーツ
Photo by Ev on Unsplash

さいたま国際マラソンが2019年12月8日(日)に開催します。

大会当日はさいたま市内の広い範囲で交通規制がされるので、コース周辺道路は混雑・渋滞が予想されます。

  • 大会当日の6:00~17:00まで交通規制される場所もある
  • 全面通行止めの区間がある
  • 周辺道路は広い範囲で混雑・渋滞する可能性が高い

渋滞に巻き込まれないためにも、規制が行われる場所をチェックしておきましょう。

というわけで、地図を用いて交通規制される場所について調べました。

スポンサーリンク

2019年さいたま国際マラソンの交通規制マップ

Photo by Ev on Unsplash

さいたま国際マラソンの交通規制について調べました。

交通規制が行われる時間は場所によって異なりますが、最大で6:00~17:00まで行われます。

特にさいたまスーパーアリーナの周辺は長時間交通規制されるので、近くを通らないほうがいいですね。

全面通行止めの道路もあるので、事前に確認しておきましょう。

区間 時間
さいたまスーパーアリーナ周辺 6:00〜17:00
さいたまスーパーアリーナ入り口〜上落合 8:40〜10:40
上落合〜新都心入り口 8:40〜10:50
新都心入り口〜与野駅東口 8:40〜11:00
与野駅東口〜北浦和駅東口(南) 8:40〜11:15
北浦和駅東口(南)〜駒場 9:00〜11:25
駒場〜花月(北) 9:00〜15:10
花月(北)〜芝原一丁目 9:00〜15:00
芝原一丁目〜鶴巻陸橋(西) 9:00〜14:55
鶴巻陸橋(西)〜神明町(北) 9:20〜14:05
花月(北)〜駒場運動公園 9:00〜15:10
駒場運動公園〜常盤七丁目 10:40〜15:25
常盤七丁目〜鈴谷小学校(東) 10:40〜15:35
鈴谷小学校(東)〜たつみ通り 10:40〜15:45
たつみ通り〜下落合 10:55〜15:50
下落合〜さいたまスーパーアリーナ入り口 10:55〜16:00
さいたま国際マラソンの交通規制マップ

引用元:https://saitama-international-marathon.jp/wp-content/themes/sim2019/img/traffic/traffic_information2019.pdf

さいたまスーパーアリーナ周辺や、浦和IC、首都高速道路の周辺が詳しく載ってる地図もあるので、こちらも参考にしてください。

高速道路の出入り口が封鎖される時間帯もあるので、高速道路を利用する予定がある人は注意しましょう。

さいたま国際マラソンの交通規制マップ

引用元:https://saitama-international-marathon.jp/wp-content/themes/sim2019/img/traffic/traffic_information2019.pdf

さいたま国際マラソンの交通規制マップ

引用元:https://saitama-international-marathon.jp/wp-content/themes/sim2019/img/traffic/traffic_information2019.pdf

交通規制の注意事項

選手の方々が安心して走るために、気をつけたいポイントがあります。

実際に現地で応援する場合にも、事前にチェックしておきましょう。

  • 選手と対面して進行する車両は、選手の直前での右折、転回はできない
  • 交通規制中は、歩行者及び自転車はマラソンコースの横断はできない
  • 大会中、さいたま新都心駅・北与野駅・与野駅・浦和駅・北浦和駅・東浦和駅・浦和美園駅・東川口駅・岩槻駅の各駅前では路線バスやタクシーが利用できない時間がある
  • コース沿道や周辺で無許可のドローン等の飛行は禁止

スマホで写真を撮る自撮り棒なども、危険だからなるべく使わないほうがいいでしょう。うっかりスマホが落ちてしまったり、誰かにぶつかってしまう危険性があります。

また、大会当日は電車やバスの運行も変更になったり、普段より時間がかかってしまう可能性があるので、時間に余裕をもって行動するのがおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

さいたま国際マラソンの交通規制について調べました。

  • さいたま国際マラソンは2019年12月8日(日)に開催予定
  • 交通規制は大会当日の最大で6:00~17:00まで行われる
  • 周辺の道路は渋滞や混雑が予想される

全面通行止めになる区間もあるので、コース周辺道路は大変混雑するでしょう。

バスも移動の時間が普段よりかかし、利用できない時間帯もあります。時間に余裕を持って行動するほうがいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました