スポンサーリンク

しぶんぎ座流星群2019のピーク時間と方角は?東京のおすすめ観測スポットを紹介!

イベント
Photo by brandon siu on Unsplash

一度でいいから、降ってきそうなぐらいたくさんの流れ星を見たいと思わない?

今年は流れ星が観れるのはいつかな、って調べてみたら、たくさんの流れ星を見れるチャンスが、新年早々やってくることが分かったわ!

1月の「しぶんぎ座流星群」が2019年最初の流星群よ。

流れ星を観に行きたいけれど、「しぶんぎ座流星群」っていつ・どこで観ればいいのかしら?

そこで、

  • しぶんぎ座流星群が観れる時間はいつ?
  • 東京都内のおすすめ観測スポットを紹介!
  • スマホで流れ星を撮影するコツとおすすめグッズ!

といった内容について調べたわ。

この記事を読んで、2019年最初の流星群を観に行きましょ!

スポンサーリンク

しぶんぎ座流星群が観れる時間はいつ?

Photo by brandon siu on Unsplash

新年あけて早々に流れ星が観れるなんて、とても縁起がいいわね。

しぶんぎ座流星群のピークは1月4日の11時ごろと予測されているわ。ピークは11時だけど、一番観察に適している時間帯は1月4日の深夜3時~4時頃だから、ピークとは少しずれているのよね。

ピークではないから少し流れ星の数は少なくなるけれど、暗い場所なら1時間に20個程度の流れ星が観察できると予想されているわ。明るい場所なら、1時間に7個程度とかなり数が減ってしまうから、できれば周りが暗い場所で観察したいわね。

場所は北東方向を中心に、広い範囲で観れるから、公園のような空が開けた場所でみるとベストだわ。

観察をするときは、レジャーシートを引いて寝転がると楽に観察できるからおすすめよ。

こういう起毛のレジャーシートだと、普通のより暖かいわね。

さらに毛布やブランケットに包まると、外でも暖かくできるんじゃないかしら。

1月って本当に身体の芯から冷える寒さだから、しっかり防寒対策を行って天体観測するのがおすすめよ。

 

東京都内のおすすめ観測スポットを紹介!

それでは、しぶんぎ座星群のおすすめ観測スポットを3か所紹介するわ。

夢の島公園

夢の島公園って、実は都内でも有数の星の観察スポットなのよ。

都心からもアクセスがいいし、肉眼でも星が綺麗に見れるの。遮るものはないから、写真も美しく撮れそうね。

ただし、星が綺麗に見えるくらい暗いわけだから、1人で行くと危険よ。明かりを持て行くとか、複数人で行くとか、対策をしっかり取って天体観測に行きましょ。

住所:東京都江東区夢の島1丁目、2丁目

アクセス:東京メトロ有楽町線(Y24)・JR京葉線・りんかい線「新木場」下車 徒歩7分

東京メトロ東西線「東陽町」(T14)から都バス(東陽町-新木場、東陽町-若洲海浜公園)「夢の島」下車

 

奥多摩湖

奥多摩湖のあたりは、どこも星空が綺麗なんだけど、安全面や運転のしやすさから、小河内ダムの駐車場をおすすめするわ。

「月夜見第二駐車場」も安全に停められるし、かなりの絶景ポイントなんだけど、行くまでの道のりが急カーブの連続だし、走り屋も多くて、ちょっと危険…

女性や子供がいる場合は、「奥多摩湖ダムサイトパーキング」がおすすめよ。

住所:東京都西多摩郡奥多摩町原

アクセス:奥多摩駅からバスで15分

 

都立石神井公園

練馬区で一番大きな公園なの。

大きな池に流れ星が映ったら、とっても綺麗でしょうね。アクセスもいいし、流れ星を見るのにぴったりね。周りは閑静な住宅街だから、ゆっくり流れ星の観測ができそうだわ。

こちらも昼間は賑やかな公園だけど、夜は本当に真っ暗だから、1人で行かないほうがいいわよ。

住所:東京都練馬区石神井台一丁目

アクセス: 西武池袋線「石神井公園」下車 徒歩7分

西武新宿線「上井草」より長久保行きバス「三宝寺池」下車、石神井公園行きバス「石神井公園」下車

 

スポンサーリンク

 

スマホで流れ星を撮影するコツとおすすめグッズ!

自分の眼で見るのもいいけれど、やっぱり流れ星を写真に残したいって思わない?

そこでスマホで流星群を撮影するコツを調べたわ。

まずカメラの設定のポイントを3つ紹介するわね。

  • フラッシュはオフ
  • 夜景モード
  • ISO感度を上げる

フラッシュをオンにして写真を撮ると、全体的に白っぽくぼけてしまって月が綺麗に撮影できないわ。

あらかじめフラッシュはオフにして撮影しましょ。

それと同じで、夜景モードを選んで撮影すると、自動的にきれいに映るように設定してくれるから、普通に撮るより綺麗に映るわ。

そして、ISO感度という光の取り込む設定を高くしておくこと。

ISO感度を高く設定すると、暗い場所でも光をたくさん取り込むから、綺麗に写真が撮れるの。

その代わり、シャッタスピードが遅くなるから、手振れが起きやすくなるのが問題なのよね。

手ブレが起きないようにいいアイテムがないかなって調べた結果、あると便利なアイテムを2点紹介するわ。

1点目はスマホ用三脚よ。

これがあれば、夜景モードでシャッタースピードが遅くても、手振れが起きないからピントの合った写真が撮れるわ。

夜景モードで撮影すると、長時間シャッターが開くから、普通に手で持って撮影するとブレてしまって上手く写せないの。

そんなときは、スマホ用の三脚があれば手振れせずに写せるから、綺麗な写真が写せるわよ。

スマホ用の三脚は、夜景の撮影だけじゃなくて、グループで集合写真を撮るときにも便利だから、持っていて損しないアイテムね。

次におすすめするのは、スマホ用望遠レンズよ。

夜景を撮るときに、スマホのズームをすると画像が荒くなって、綺麗な写真にならないわ。

そこで便利なのが望遠レンズ。これで星も大きく写せるわよ。そんなに高いアイテムじゃないから、1個買ってもいいんじゃないかしら。

さらに、夜景の写真が撮れるアプリもあるみたいだから、こういうアプリを利用するのもおすすめよ。

 

まとめ

しぶんぎ座流星群について調べたわ。

  • 流星群のピークは1月4日11時ごろ、観測に適しているのは1月4日午前3~4時ごろ
  • 都内の観測おすすめスポットは「夢の島公園」「奥多摩湖」「都立石神井公園」
  • スマホ用三脚とスマホ用望遠レンズがあれば、スマホでも写真が綺麗に撮れる

1月の天体観測は本当に冷えるから、防寒対策も怠らないようにしましょ。特に今年は大寒波がやってきてるから、毛布やホッカイロなど忘れずにね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました