スポンサーリンク

新サクラ大戦6話の感想・考察!クラーラは孤児院に行ってしまうの?

漫画・アニメ

新サクラ大戦6話では、さくらの剣の師匠である白秋先生とクラーラが初対面を果たします。

本当にきれいだし、剣の腕前も超一流だし、惚れちゃいそうですね。

さくらと白秋先生とクラーラの3人で孤児院にお手伝いに行くのですが、そこでも黒マントが現れます。

果たしてさくらたちは黒マントを撃退することができるのでしょうか?

白秋先生とカミンスキーの関係も気になるところです。

それでは、

新サクラ大戦6話の感想・考察について調べました。

スポンサーリンク

新サクラ大戦6話のネタバレ!

 

 

 

※以下の文章はネタバレが含まれる可能性があるので、苦手な人はスルーしてください。

 

 

 

白秋先生が朝から帝国歌劇団を訪れていた。

クラーラが白秋先生と会うのは初めてだ。

オムライスを食べ終わると、白秋先生とさくら、クラーラの3人で出掛けることになった。

孤児院の倉庫の片付けを手伝って欲しいというのだ。

 

カミンスキーはバレエの練習中だが、練習をしながら、なにやら不穏な話をしている。

3人は帝都の郊外に到着した。

孤児院についたら、白秋先生は大人気!

クラーラもあっという間に、子どもたちに囲まれてしまった。

 

木の上から様子をうかがう不穏な影。

それに気づかず、3人は物置を掃除している。

さくらは荷物を離れに運びに行った。

その間、白秋先生とクラーラの二人で会話している。

「今、クラーラは幸せかい?」

そう問いかけた瞬間、外から大きな音がした。

 

さくらが竹箒をもって、黒マントに襲いかかるが、ほうきが折れてしまい、全く通用しない。

そこに、クラーラがやってきてしまった。

黒マントはクラーラを捕まえようとする。

しかし、タイミングよく師匠が現れ、クラーラを抱えながら黒マントと戦う。

師匠はクラーラに隠れるように伝える。

どこに隠れようか迷っていると、少年がこっちだと誘導してくれた。

物置小屋に入ると、他の子供達がすでに隠れていた。

 

さくらと白秋先生が黒マントと対峙していると、空から機体が降ってきた。

さくらも自分の機体に乗り込むと、みんなと一緒に黒マントに戦いを挑む。

クラリスの攻撃が直撃し、黒マントを倒したように思えたが…

話の続きは、AbemaTVからチェックしてくださいね。

AbemaTVについての詳細は、下のリンクから公式サイトをご確認ください。

AbemaTVの登録はこちらから

新サクラ大戦6話の感想・考察

白秋先生、かっこいい!

剣の腕前は素晴らしいし、スタイルも完璧!しかも、あの声…!

女性だけど、間違いなく女性がほっとかないですよ。

まだ謎に満ちたキャラクターですが、とりあえずクラーラのことをとても大切に思ってるのは間違いないみたいですね。

ちょっと強引なところもありますが、とても素敵な人です。

白マントは絶対白秋先生で決まりですよね…?

なんで気づかないんでしょう?

やっぱりアニメ的なお約束でしょうか…

 

ところで、カミンスキーは白秋先生を見たときに、「もしかして…」みたいなことを言ってました。

カミンスキーと白秋先生は知り合いなんでしょうか?

白秋先生の外見から察するに、純日本人ではなさそうです。

アルピノという可能性はありますが、欧州にいたけれど、なにかワケアリで名前を変えて帝都に来たという可能性もあると思います。

過去の回想シーンで、カミンスキーが倒れている映像があったり、「もう遅い…!」と話してることから察するに、白秋先生とカミンスキーも過去に関わりがあったのでしょう。

 

また、黒マントが人間じゃなかったというのも判明しましたね。

本当に人外もいいところです。

もしかして、莫斯科歌劇団のメンバーは全員あんな感じなのでしょうか?

莫斯科歌劇団が帝国歌劇団に来た際、レイラ以外のメンバーはマントを脱いでいません。

他のメンバーは損傷が激しかったから、完全に人間じゃなくなってしまった。

カミンスキーとレイラはダメージが少なかったから、人間の見た目を保ってるという可能性はあるかもしれません。

初めて帝国歌劇団に来たとき、レイラと初穂が戦っていました。

あの時から、なんとなく違和感を感じるんですよね。

レイラも人間じゃないような気がします。

そうなると、じゃあクラーラはどうなの?という疑問が出てきます。

クラーラは間違いなく人間だろうから、そうなるとレイラもカミンスキーも人間なのでしょうか…。

まだ情報が少ないので、判断しにくいですね。

次週は、やっと神山隊長が戻ってきます!

次の話も楽しみですね。

スポンサーリンク

まとめ

新サクラ大戦6話の感想・考察について調べました。

  • さくらは白秋先生、クラーラと一緒に孤児院に行くことになった
  • クラーラと白秋先生は初対面
  • 孤児院に黒マントが現れる

6話は白秋先生が大活躍の話でしたね。

男性顔負けのイケメンっぷりで、うっとりしちゃいます。

ちょっと強引な感じはしますが、全てクラーラのことを大切に思ってるからこそ。

カミンスキーとの関係も気になるところなので、今後登場回数が増えそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました